スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

  18, 2017 02:00
本日はポケモンの映画を見てきました-!
あんまりネタバレはしたくないのですが、きっとネタバレをせずにこの思いを伝えられるほど文章力はありません!
よってネタバレはあると思いますので、これから見る予定の方は読んで欲しいですが、読まないで下さい♪
でもネタバレしないように努力はします☆

きみにきめた

まず始めにざっくりとした感想ですが…

泣きました!!

はい、そりゃもう周りに人がいっぱいいるとか、友達がいるとか関係ないですよ!
泣きました!だって感動したんだもん!!

さてさて、では色々とカテゴリー別にお話ししようかな!

〈キャラクター〉

僕はアニメの無印はリアルタイム世代ではないのですが、ポケモンにハマって無印や映画もほぼ全部た事はあるので、やっぱりカスミやタケシじゃない事には抵抗はありました。
ありました…が、「これは今の新しい子供達向けに作った作品」と思って見に行っていた事と、作中の2時間という短い時間の中でもしっかりとマコトやソウジのキャラが掘り下げられていて良く描かれていました。

マコト
ソウジ

この二人のキャラはこの劇場版だけで終わるのはちょっともったいないな…なんて思うほどです。
マコトは雨に濡れて髪を下ろすシーンがあるのですが…

可愛い…

女の子が髪を下ろしたりするのに弱い僕にそれは「こうかはばつぐん」でした!
ソウジの過去の話もぐっと来ました。
アニメでしっかりと尺を使って描かれていたら、きっと泣いていたと思うほどです。

クロス

ライバルキャラのクロスに関してはこのキャラとそのエピソードを絡めてきたのかー!とちょっと以外に思いました。
でもそのエピソードが元でキャラクター同士のつながりが出来たりと上手く繋げてるなーって感じました!
クロスのキャラも立ってはいましたが…なんだかゴウカザル VS エレキブルを思い出しました。




〈音楽〉

『めざせポケモンマスター 』はやっぱり聞いていて熱くなりますね!
この曲が流れてるだけでテンションが非常にあがります☆
劇中の曲も「あっ!?この曲!」と思う懐かしいものが流れていて嬉しくなります♪
エンディングの『オラシオン』は過去の映画、ダークライが出て来る作品の中で出て来た曲なんですが…。
その物語のキーになっていた曲だけど、どんな曲だったかは覚えてなかった…。
歌はポケモン映画での泣ける曲『小さきもの』を歌った林明日香さん!
映画の感動も相まって心が洗われるとっても良い曲でした☆




〈映像〉

迫力ありました~!!
バトルシーンはもう格好良いの一言に尽きますね!!
こういう迫力のあるものはやっぱり映画館で見てよかったと思えますね♪
やっぱりライバルとのバトルが一番燃えました☆

そしてピカチュウの可愛さ…!
今まで色んなアニメの女の子を「可愛い!」と行って来ましたが…
ピカチュウを含めてランキングを作ったら…ピカチュウはかなりの上位に食い込んでくるでしょう!
もう本当に可愛いし、懐いていない頃のデレる前のピカチュウの表情から懐いた後の表情などなど、表情も豊かで最高でした☆




〈ちょこっとだけ内容について…〉

ここからちょこっとだけ内容について触れます!
ネタバレありますよ!ありますからね!!
まだ映画見てない人は見ない方がいいですからね!

と言うわけで、やっぱりちょっと内容に触れたいのでちょっとだけ!

〈サトシとピカチュウの絆〉

劇中でサトシとピカチュウの絆が深まるのがちょっと早かったかな?って思いました。
アニメ1話でもあったオニスズメの大群のシーンはとっても良かったのですが、もうちょっと尺を使って欲しいなーなんて思いもしましたが、映画の時間の中では中々難しいよね…とも思いました。
でもまあ、そのオニスズメの大群からサトシがピカチュウを守ろうとするシーン、クライマックスのシーンでも同じやり取りをするサトシとピカチュウに涙させられた僕としては、これでも良かったかなって思っています。

〈ピカチュウに萌えた〉

ピカチュウがオニスズメを退け、雨も上がり日が照らす中に傷つきボロボロで倒れているサトシとピカチュウ。
そのシーンのピカチュウが倒れながらサトシの方に笑顔を向けるシーン!

ちょー可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

可愛すぎて本当にやばいです!サトシのピカチュウ(♂)にめっちゃ萌えました!!
もし生まれ変わったら、ポケモンの世界に生まれようと心に決めました!

〈マーシャドー〉

マーシャドーは…戦闘は格好良かったんだけどね、何がしたかったんだろう?とちょっとマーシャドーについては「うーん。」と今ひとつな反応です。
でもね、戦闘は格好良かったよ!

〈シャベッタアアア〉

ついに喋るんですよ…黄色い可愛いあの子が。
いや、僕の中では絆の力がテレパシー的な力で思いを伝えたんだと思うんですけどね!
これ家でもし見ていたら、もう既に僕は泣いていたシーンだったので、涙を流しながら全力で

「キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!」

と叫んでいたでしょう。
これについてはきっと賛否両論でしょうね!
批判もあるからしゃべらない方が良いとも言えますが、あくまでも見る対象のメインは子供達です。
僕等みたいな年齢もそこそこの人なら、しゃべらずとも思いは汲み取ってあげられるでしょうが、子供達はそうもいかないかもしれません。
そこもふまえたら、しゃべっても良かったのではないでしょうか?
個人的に言ってしまえば、しゃべらせなくてもその思いが伝わる伏線を入れて欲しいかったと思いますが…そこはまあ尺の問題も出て来ますからね…。
映画って難しそうですね!

〈ピカチュウとサトシの帽子〉

今回の映画でピカチュウがサトシの帽子を持つシーンがあります。
僕は今回前売り券で手に入る『サトシのピカチュウ』のアローラキャップをゲットしましたが、「やっぱりオリジナルキャップが欲しい!」と思いました。(欲を言えば映画版が欲しい…)
なので多分もう一回見に行きます。(その理由は他にもあるのですが…それは後ほど)
サトシの帽子を持つピカチュウに今回の映画で思い入れが出来ました!

はい、ではそろそろまとめ!

①泣いた…。
②見る前はキャラが受け入れられないと思ったけど、見た後はむしろ好きになった!
③バトルシーンがとにかく格好いい!そして結構多いのも嬉しい!
④「リメイク」では無く「リファイン」!新世代に向けられた映画!この事を念頭に置かないと批判的になってしまう所も多いかな?
⑤ポケモンには数多くのヒロインがいたが…メインヒロインはピカチュウだった!
⑥3DSの電池が切れていてマーシャドーを受け取れなかった…もう1回行こう。

はい、こんな感じです。
ちなみに一緒に行った友人はポケモンのアニメはXYからしか見ていないと言う人だったのですが、
特に思うところも無く楽しめたそうです!
やっぱりどちらかと言うと、完全に新規向けで作られているのだなって思いました。
僕としてはこれで、今の世代の子供達のポケモンファンがいっぱい増えて、ポケモン人気がもっともっと大きいものになってくれた方が嬉しいので、これでいいかなって思ってます。
そうしてポケモンが僕がもっと歳を取った時に子供もしくは孫と、僕の子供の頃に育てたポケモンとバトルが出来たりしたらきっと楽しいと思います!
その時には僕の思い入れのあるポケモン、クチート、マリルリ、チルタリスで相手をしてあげたいと思います!

ではでは今回はここまでです!
関連記事
スポンサーサイト

 劇場版ポケットモンスターキミにきめた! ポケモン

Comment - 2

花おばさん  

ポケモン世代

ひつじ先生も、ポケモン世代でいらっしゃったのでしょうか。

実は、この作品、気になっていたひとつでもあるのです。

いわゆる、息子たちがこの世代で育った口なのですが、最近、TVでも話題になってますよね。


ひつじ先生のコメントをみて、十分大人ですが、おばさんでも、観に行ってみようかな・・・になりました。

ポケモンは、子どもたちの心を夢中にさせた、歴史に残る作品ですものね。アンパンマンや、ドラえもんのように。平成が送り出した秀作ですね。

Edit | Reply | 
ひつじ先生  

To 花おばさんさん

色々と思うところがある…という感想の人も少なくはありませんが、僕個人としては感動しました!泣きました!
まあ僕は人の2~3倍涙腺が弱いので、まあ割と何でも泣いてしまうのですが…。

きっと楽しめる作品だと思いますので、お時間に余裕があればぜひぜひです☆

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。