スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクール・フリート 第01話 初公開でピンチ!

  01, 2017 10:15
はい、今日はこれです!
ハイスクール・フリートの視聴を決めた理由はJR駅でチラシを見かけたからです!
例によってWikipedia大先生にあらすじを教えて頂きました!
日本の低地の大半が海中に沈んだパラレルワールドが舞台と言うここは凄く興味をそそられるのですが、
正直、戦艦かぁ…と思いました。
戦艦とかミリタリー系はまったく解らないので敷居が高いですねー。

まあしかし、今日駅で出会ったのも何かの縁です!
と、言うわけで視聴開始です☆



はいふり01
はいふり02

冒頭は2人の女の子が戦艦とブルーマーメイドを見て夢を決意するところから開始です!

はいふり03
はいふり05
はいふり06
はいふり07

気になっていた低地の大半が海に沈んだ日本というのはこんな感じなんですね-。
あー、多分地形的に僕の家は沈んでそうだなー。
水上バイクで登校ってなんかいいね!毎日レジャー気分☆
まあ実際にやったら服が濡れたり荷物濡れたりで嫌になりそうだけど…。

はいふり08
はいふり09

主人公の岬 明乃、通称ミケちゃんと猫嫌いの女の子、宗谷 ましろ通称シロちゃんとのベタなボーイミーツガール的な出会いをするわけですね-。
まあガールミーツガールだけど。

はいふり10
そして宙を舞うバナナの皮…。
シロちゃんそれ絶対に滑るヤツじゃん!

はいふり11

あーほら踏んだ-。
バナナの皮と亀の甲羅には気をつけないと…。

はいふり13
はいふり12
「ついてない…。」

スピンしてコースアウト!!
きっとこのあとジュゲムが拾ってくれた事でしょう。

はいふり14

入学初日からびしょびしょの可哀想なシロちゃん…これはきっとミケちゃんに今後も振り回されるフラグなんでしょうかね?
がんばれ!!

はいふり15
「ついてないねー」

「お前が言うなっ!」とシロちゃんと同じタイミングでツッコミを入れた人はきっと僕だけではないはずですね!
びっくりするくらい他人事な言い方に笑ってしまいました!
絶対に忘れない入学式になってしまいましたね。

はいふり16

入学初日にいきなりシャワーとは…ありがとう可哀想!!

はいふり17
「それにしてもバナナの皮って本当に滑るんだね」

この子はとりあえず馬鹿可愛いなー。
まあ入学初日に海に落とされてしまった人はたまったもんじゃないでしょうが

はいふり18


この笑顔じゃあ…しょうがないよね、許す!!

そしてミケちゃんは冒頭で一緒だった女の子、モカちゃんと再会です!

はいふり19

モカちゃん…可愛いなぁ。
「久しぶりだね」
「小学校いらいだもんね」

とここで突然のハグ!?

はいふり20
はいふり21

女の子同士だからハグする事もあると思うよ!(あるの??)
そこはとりあえず良いけど…ミケちゃん!顔、顔が完全に恋人とハグしてる時の顔になってますよ!!
あと、ミケちゃん!そこ替われ!!!

とまあ、そんなこんなで入学式が始まりましたが…。
一緒の船だと言いね!とか言ってたけど、ブルーマーメイドって結局なにする人達なんだろう?
とりあえず、モカちゃんは武蔵(強そうな名前の船)の艦長に、ミケちゃんも晴風って船(小さい船らしい)の艦長になるらしい。
名前を聞いてもまったくピンと来ないけど…まあ見てれば解るよね??

はいふり22
モカ 「ほら、あれが晴風だよ」
ミケ 「なんかかわいい~♪」


…解らない、船が可愛いと言う感性が解らない…。

入学式が終わったらすぐに2週間の海洋実習との事ですが、何やるんだろう?
でもきっと可愛い子ばっかりの船になるはず…乗りたい!!

そしてモカちゃんとは船が違うのでお別れ…残念。
とは言えまあ絶対に何かしら出番があると思うので、また会えるのを楽しみにしてるよー!

はいふり23
ついにクラスメイトとの対面ですね!
まあ絶対にシロちゃんは同じクラスだと思ってました!!

はいふり24
「はぁ…なんで晴風なんだろう…これじゃ私、落ちこぼれだ…」

あらあら、晴風の面々は落ちこぼれなのかな?
同じ船でシロちゃんとの再会を喜ぶミケちゃん「縁があるのかな?」と言うと

はいふり26
「絶対無い!!」

と完全に否定されてしまいました-。
まあ絶対に縁があるから再会しちゃった訳なんですけどね。

はいふり28
はいふり27

教官の登場です!
とりあえず、もうちょっと情報が欲しい所っすね!
ブルーマーメイドが何をするのか?とか何の為の勉強をするのか?とか色々とまだこの世界感で解らない事が多いからな-。
そしてとりあえず、みんな横並びのこのカットがなんだかとっても良い感じ!

まあ、海洋実習を通じて少女達が成長して行くストーリーって感じなのかな?
でも戦艦なんだよなぁ…。
でもこの世界感平和っぽいんだよなぁ…。

そんなこんなで船が出航!!
まあ細かい事はひとまず置いておきましょう!見てれば解るね!

はいふり29

ふてぶてしくも可愛らしい五十六はちゃっかり船に乗り込んでいた様で、今後きっとシロちゃんとドタバタを繰り広げてくれるに違いない!
シロちゃんはとことん不幸体質なのかな?苦手な猫と一緒に航海だなんて…頑張れ!
それにしてもちょっと登場キャラが多くて覚えられなさそうだなー。

はいふり30
艦長の岬明乃 通称:ミケちゃん

はいふり31
副長の宗谷ましろ 通称:シロちゃん

はいふり32
書記の納沙幸子 通称:ココちゃん

はいふり33
水雷委員の西崎芽依 通称:メイちゃん

はいふり34
航海長の知床鈴 通称:リンちゃん

はいふり35
砲術委員の立石志摩 通称:タマちゃん

はい、ちょっと1回ストップ…。
今、何か聞いた事ある声したよね…。
なんか花陽っぽい声したよね??

はいふり34
久保ユリカさんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?

しかも名前がリンちゃんって!!紛らわしいな!!
失礼致しました。少々取り乱しましたが、私は平気です。
脳がちょっとトロトロになって耳から出そうなだけです。

はいふり37
「出港準備!」

ここで何だか急に今までのミケちゃんのゆるゆる感が無くなったぞ!ミケちゃん格好良い!!
なんか空気変わったぞ…ちょっと今まであんまり感じてなかったけど、ちょっとだけ船ってかっこいいかもって思えてきた。

はいふり38

モカちゃん!!その服めっちゃ似合ってるじゃないですか-!
やべぇ、可愛い!!

はいふり39
リンちゃんは方向音痴だったり、ミケちゃんが格好いいと思ったのも束の間…
晴風と武蔵は遅刻でミケちゃんはのんびり五十六にご飯をあげてます。
やっぱりあれですかね…晴風は落ちこぼれクラスだったのかな?

はいふり40

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?
砲撃!?平和な世界じゃなかったの?
後部甲板と茶碗が割れてしまったようです!
…茶碗の報告はいるか?

ほのぼのとした空気が一転…
はいふり41
「シロちゃん!シロちゃん?」
「宗田にさんのことだよ~。ましろだからシロちゃんでしょ?」

…やっぱりほのぼのしてました。
BGMまでほのぼのとしてて砲撃を受けてる最中とは思えないwww

はいふり42
「猿島からの砲撃です!」
「古庄教官…どうして?」
「遅刻したからだ!怒られて当然だ!」

教官…顔が無です。怖いです…。
遅刻して砲撃される世界とか平和じゃなかった!?

そして砲撃はまだまだ続く…ここでやっと緊張感がなんとなく出て来たか。
打電は返答無し、シロちゃんがお手本のような謝罪をするも…

はいふり44
はいふり43
「右舷に着弾!!」

…さすがに遅刻が原因じゃないっぽい?
ようやく話の本筋が見えてきそうだ!

はいふり45
「機関室浸水!」
「次発装填装置が壊れたよー」
「炊飯器が故障しちゃったよぉ~」


炊飯器ーーーーー!?それは大事だ!!
しかし今はその報告いらなくないですか?やっぱり緊張感さんがサボりがちなアニメだ!

怪我人も今の所、炊飯器さん以外は無いが、狙いは徐々に正確になっていく。
艦長であるミケちゃんの決断は…。

はいふり46
はいふり47
はいふり48
ミケ「…魚雷打とう。」
シロ「魚雷!?」
メイ「え、マジ!撃つ?撃つのー!」

ちょ、パーカーちゃん!なんでテンション上がってんのwww
くそう、可愛い。


はいふり49

攻撃はしたくないが、晴風のみんなを守らなくてはいけないから安全な訓練弾を使用して動きを止め、その後逃げる!
と言う決断をミケちゃんは選びました。
難しい決断だね-。
組織を取るか仲間を取るか?みたいな感じかな?
あれかな?教官からの艦長の器を計るテスト的なやつなのかな…これ?
いいなーこういう普段ぽわーっとしてるけど、いざって時に決断できてキリっとするのは格好良いね!

はいふり52
はいふり51
はいふり50
はいふり53
メイ「よっし!命中!」
ミケ「鳥島南方10マイルまで待避!」

なんかいいね!このみんなで大きな船を動かしてる連帯感!
見てて気持ちがいいです!ミケちゃんの艦長っぷりも格好可愛いし!
ひとまずの危機はこれで脱したようですね-。
あとは今後どう展開していくのでしょうか?

はいふり54
はいふり55
はいふり57
はいふり58
「猿島より受信!学生艦晴風より攻撃を受け大破!」

教官!?目が病んでます!怖いです!!…これは完全に謀られましたねー。
どうやら晴風は陥れられてしまったようです。
ほのぼの系と見せかけてのシリアスな展開になる・・・のかな?

海に沈んだ日本もこんな感じだったんですね!
思った以上に沈んでいました!この感じだと案外平和な世界ではないのかもしれない・・・。
僕の家も完全に沈んでるっす…。

晴風は大きな怪我人もなく無事に逃げおおせることができた様なんですが…

はいふり59
はいふり60
「大変です…晴風が…我々の船が反乱したって!」

と言うところで1話が終わりましたが…。
ほのぼの・まったり系かと思わせて置いて最後で一気に展開してきましたねー!
反乱者に仕立て上げられて海で孤立かー。
「初航海でピンチ!」ってサブタイトル…緊張感なさすぎ!
ピンチどころの騒ぎじゃないじゃないですかー!

・・・あっ!?この流れはモカちゃんとも戦う事になったりするのかな?

はいふり61

そう思うとEDでのこのカットのモカちゃんの強敵感が半端無く見えてきた…。
死なないでね…モカちゃん。

はい、『ハイスクール・フリート 第01話 初公開でピンチ!』の感想まとめです!

①ゆるーく、ふわっとした雰囲気
②最後で空気が逆転!?
③世界感が解りづらい(最後までみたらあえてなんだと思った)
④キャラが多い!(Wikipediaに頼らないと名前が覚えられない)
⑤みんな可愛い!(特にモカちゃん!)
⑥戦艦ってちょっと格好良いかもって思えてきた
⑦久保ユリカ(好きなキャラと同じ声優さんってだけでこんなにテンションが上がるとは思わなかった!)

とこんな感じです。
正直前半戦は可愛いけどストーリーは大丈夫かな?とか思ってたけど、このストーリー展開の仕方なら続きにも期待が持てます!
ちょっと意表を突かれた感じが楽しかったです。
だからあらすじにもあまり多くが書かれてなかったのかも!
そこまで含めての演出だとしたら・・・上手い!!
今後の展開が楽しみです!
ではでは今回はここまで!!
関連記事
スポンサーサイト

 ハイスクール・フリート

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。