スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスティック・メモリーズ 第04話 うまく笑えなくて

  29, 2017 06:00
前回、同棲が始まるもアイラがプライベートでは無反応という状況でした。
プレゼントを半ば無理矢理ではあるが渡す事に成功したツカサと二人の関係に進展はあるのでしょうか?
とりあえずポンコツ可愛いアイラがいっぱい見れたらいいなって思います☆
ではでは視聴スタートです!




〈4話のあらすじ!!〉

朝、何気なくアイラにあいさつをすると、今までは無反応だったアイラが挨拶を返してくれる。
プライベートで初めて反応をしてくれたアイラに喜ぶツカサだった。

ツカサとアイラの回収対象は、小学生の若苗ソウタの母代わりになっているギフティア・マーシャ。若苗家を訪れるなり、ソウタは「要らないからさっさと回収していって」と、すぐに回収同意書にサインしようとする。
こんな状態ではサインはもらえないとツカサは一旦同意書を引っ込め、マーシャとソウタに事情を尋ねる。
ソウタの両親は彼が幼い頃に亡くなり、彼には両親と過ごした記憶がほとんど無かった。
だが、マーシャにはその頃の思い出があり、ソウタはそのことでコンプレックスを抱いていたのだった。
ちょうどソウタの誕生日が近いことを知ったツカサたちは、マーシャと一緒に彼の誕生日パーティーを企画し、ミチルたちも巻き込んでソウタの母が得意だったケーキを作ることにする。
それを口にしたソウタはようやく心を開き、これまでマーシャに悪態をついてきたことを涙ながらに謝罪し、彼女がいなくなった後もしっかり生きていくことを誓う。
そして回収日の前日、SAIの社員を名乗る中年男性が若苗家を訪問する。
だがその男は、SAI社の名を騙ってギフティアを回収する闇回収業者だった。



〈4話の見所ランキング!!〉

第5位 「アイラの変化」

プラメモ04-01
ツカサ「アイラおはよう」
アイラ「おはよう」

先日まではプライベートでは一切無反応だったアイラが挨拶を返してくれました!
ツカサが喜ぶのも無理はありません。僕も嬉しかったですから!
しかし、嬉しさのあまり騒ぎすぎてしまい…

ミチル「うるさーい!」
プラメモ04-02
プラメモ04-03
プラメモ04-04
ミチル「って着替え中じゃないの!?あんたは表にでてろー!」

という3話から定番のなるかもしれない、隣人ミチルとのお約束的なやりとりもありました☆
いやー、前回無理矢理とは言えプレゼントを渡したのは良かった見たいですね!
少しずつアイラとの距離を縮めて言って想い出を作ってあげて欲しいです。
でも…それはそれで辛いと言えば辛いんですけどね…。





第4位 「闇回収」

本社から通達のあった、ターミナルサービスの名を語って回収を行う闇回収屋がソウタとマーシャの元へ…。
折角良い感じでお別れが出来そうなのに水を差さないで下さい!!

プラメモ04-05
プラメモ04-06

やっぱり所有者が子供だったりすると狙われやすいのでしょうか?
5話に持ち越しですが…とにかくソウタとマーシャが悲しむ結果にならなければいいなと思います!





第3話 「料理するミチル」

プラメモ04-07
マーシャ「ツカサ君ってあんまり戦力にならなさそうだったから」

そうマーシャにはっきり言われてしまうくらい料理では戦力にならないツカサ…。
ソウタと同じアンドロイドチルドレンだったミチルは何となく放っておけなくて手伝いに来てくれました。

プラメモ04-08
プラメモ04-09
プラメモ04-010
プラメモ04-011

料理は良くやっているとの事で手際が良く、さらにはツカサ・アイラ・ザックにも指示をだすミチルでした。
ツカサが料理が全然出来ず失敗ばかりなの、でふるいのかけ方をレクチャーするのですが…

プラメモ04-012
プラメモ04-013
ミチル(なんで私、変に意識してるんだろう?)

密着しすぎ意識してしまうミチルでした!
これは恋的なものが始まっちゃいそうですねー!(ニヤニヤ)
しかしまあミチルはテンプレ的なツンデレキャラですが………ツンデレも良いものですね♪
そんな可愛いミチルが見れて満足です!





第2位 「ミチルの過去とワンダラー」

プラメモ04-014

タルトをオーブンで焼いてる間に休憩を入れる事になり、ツカサはミチルと一緒にお茶を頂く事に、
話の流れでミチルの過去の話を聞く事になる。

ミチルもソウタと同じアンドロイドチルドレンで、両親を早くに無くしてしまいギフティアを親代わりとして生活していたのでした。
早く回収してもらおうとしているソウタとは違い、父親代わりのギフティア、お父さんと離れたくなくて、必死につなぎ止めようとしてしまった。
そしてお父さんはワンダラーになってしまった…。
使用期限を過ぎたギフティアは徐々に人格や記憶を失ってしまう。本能的な行動しか出来ず場合によっては人を襲う事もあるという。意志や人格は無いが運動機能は残っているのであちこち歩き回ってしまうらしい…。

どうしてこんなに問題だらけの状態で世に出したんでしょうか?
人を襲う事もあるって危険すぎませんか?
制作時はこういう仕様である事が解ってなかったのかな?

自分の大切な人(ギフティア)が人を襲うかもしれないってのもまた辛いですね。
回収はして欲しくないけれど、ワンダラーにもなって欲しくない…。
持ち主はそんなジレンマと戦わなくてはいけないのですね。

プラメモ04-015
プラメモ04-016
ミチル「今すぐ忘れなさい!」

話をすると泣き出すツカサ。
恥ずかしそうに忘れろというミチルも可愛いです!
この子はこういう自分の過去があるから、だからこそ大切な人をワンダラーにしてしまうと言う、同じ思いをさせないためにこの仕事をやっているんですね!
素晴らしいです!ミチルの事がさらに好きになりました!!





第1位 「想い出のイチゴタルト」

プラメモ04-017
プラメモ04-018
みんな「お誕生日おめでとう!」

学校から帰ってきたソウタを待ち構えサプライズで迎えるみんな
しかし、それでもソウタの気持ちは晴れず―――

プラメモ04-019
ソウタ「こんな事しないでって言ってるんだよ!こんなことされたって、どうせみんな僕を置いてどこかへ行っちゃうんだ、こんな嘘ばっかりのお祝いなんて…」

いらない…と言いかけた所でソウタの目にはお母さんとの思い出のイチゴタルトが入ります。
…僕もうこの時点で涙が少し出てる。

プラメモ04-20
プラメモ04-21
ソウタ「これ…」

プラメモ04-22
プラメモ04-23
プラメモ04-24
ソウタ「こんなの…ちっとも美味しくないよ」
マーシャ「うん」
ソウタ「ママが作ったやつの方が、ずっとずっと美味しかったんだから」


だめだー!さっきも見て泣いたのに感想書きながらもう一回泣いてる!!
マーシャから聞いていた両親との記憶を嘘だと言って認められない状態になっていたソウタでしたが、数少ない覚えている記憶にこうやってもう一度会う事が出来たのでした。
この涙は懐かしさ、嬉しさなのでしょうか?はたまたマーシャへのごめんなさいという思いなのでしょうか?
それは解りませんが、本当にこのマーシャの優しい眼差しから、暖かさやソウタの事を本当に大切に思っていると言う事が伝わってきます!
マーシャは一体今どういう思いなのでしょうか?大切なソウタを残して自分は消えなくてはならない…。
最終話までに何回言うか解りませんが、ギフティア作った人…
何でこんな仕様にしたんだよーーーーーーーーー!!

ソウタ「マーシャごめんね、嘘つきだなんて言って」
マーシャ「私はいなくなっちゃうけど、これからもずっとずっと一緒だからね」

プラメモ04-25
プラメモ04-26
ソウタ「またそうやって、適当な事言うんだ…」
マーシャ「でもね、これは嘘じゃ無いよ、本当の本当の気持ち、私はこれからもずっとソウタの事を見守ってるから」


ソウタの「ごめんね」やマーシャの優しいセリフにたたみ掛けられて、もう涙腺崩壊です…。
もう切ないけど本当に優しい世界です。

プラメモ04-27
ソウタ「ありがとうマーシャ!」

本当によかったです。本当によかったです!
きっとここでソウタは「ごめん」と「ありがとう」をマーシャに伝える事が出来なかったら、この先大きくなってきっと後悔していたと思います。
ツカサ達は本当に良い仕事をしたと思います。
辛い仕事でしょうが、凄く大切なお別れをさせてあげる優しい仕事でした。





番外編 「アイラの笑顔?」

マーシャに折角可愛いのだから笑った方がいいと言われて笑顔を作るアイラ…

プラメモ04-28
プラメモ04-29

このマーシャの何とも言えない表情がたまりません!
そしてザックに披露した時は

アイラ「ザック、この顔どう思う?」
プラメモ04-30
プラメモ04-31
ザック「結構キモい!」

とっても爽やかに言われてしましましたwww
がんばれアイラ!可愛いよアイラ!!

はいと言うわけで『プラスティック・メモリーズ 第04話 うまく笑えなくて』のまとめー!

①ギフティアをこういう仕様にしたヤツ出て来い!
②ソウタが「ごめん」と「ありがとう」を言えて本当に良かった!
③ミチル株急上昇!
④ソウタとマーシャが折角良い感じでお別れが出来そうなんだから水をさすなっ!闇回収屋!!
⑤マーシャ…ワンダラーになっちゃうのかな?もしそうなったらせめてソウタには知られないで欲しい。

はい、こんな感じです!
いやー、泣きましたー!泣いた泣いた!しかしそんな時に闇回収とかほんとやめて下さい!!
本当にソウタとマーシャはもう悲しまずにお別れさせてあげて欲しいです…。
じゃないと…また僕泣きますよっ!!

では今回はここまでです☆
水分補給しまーす!
関連記事
スポンサーサイト

 プラスティック・メモリーズ

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。