スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがなって美しい!

  26, 2017 18:00
ここ最近、ペン習字の練習帳をやっていて気が付いた事があります。
それは…

ひらがなって美しいし可愛いなって事です!

3日目の練習内容がひらがなの縦書きだったのですが、それを書いていて「ひらがなは縦書きの方が映えるな」って思いました。
良く考えてみたらそれもそのハズですよね!このブログもそうですが、メールやLINEなどなどで横書きに慣れてしまっていますが、本来は縦書きのが主流だったのですからね!

書くときも書き順って大事なんだなって今更気が付きました。
だから今までは字が汚かったんだなって思います。
音楽で言うなれば、Aメロ・Bメロ・サビとその流れで作られた曲を無理やりBメロ・サビ・Aメロみたいに順番を入れ替えて聴いているようなものです。
成るべくしてその書き順が定められているのだと、今更理解しました!

ではではじっくりと向き合って気に入ったひらがなを御紹介します☆

ほ

まずは皆さんご存じの『 ほ 』です!
わかりますか?この可愛らしいフォルム!
わずかに曲線を描く左のライン、右側の真っ直ぐに綺麗に降りていきそのままくるっと丸まったライン。
知的で真面目なんだけども、その中に可愛らしさもあるという感じです!

す

お次は『 す 』!!書いていて楽しい☆
ずっと見ていると何だか人に見えてくる不思議な字です!
横のラインに対して少し右よりに縦のラインを書き始める事で非常にバランスが良くなります。
縦書きで文章を書いた時にこの文字の真の美しさが際立ちます!
下に払う感じが最高に栄えます!

うーん、この感覚伝わらない気がするなー。

あと、ひらがなで色々調べていたらこんなものを見つけました!
多分何となく聞いた事のあるワードだとは思いますが、

平安時代末期に流行した 『涅槃経(ねはんきょう)』という物なんですが、
「今様」という七五を四回繰り返す形式で、その上全ての仮名を1回使うと言う制約の上で作られた歌です。

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん


これは「諸行無常 是正滅法 生滅滅己 寂滅為楽」を表すと言われていて意味はこんな感じです。

色は匂へど 散りぬるを
香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。 (諸行無常)

我が世誰そ 常ならむ
この世に生きる私たちとて、いつまでも生き続けられるものではない。(是生滅法)

有為の奥山 今日越えて
この無常の、有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて。(生滅滅己)

浅き夢見じ 酔ひもせず悟りの世界に至れば、もはや儚い夢を見ることなく、現象の仮相の世界に酔いしれることもない安らかな心境である。(寂滅為楽)

全ての仮名を1回づつという制約の中でこれだけの意味を持たせた歌を作るとは…凄すぎます!!
1200年以上も前の人、天才ですね☆

ではでは今回のまとめ!

①ひらがなは縦書きで特にその美しさを発揮する。
②ひらがなを見過ぎてゲシュタルト崩壊…。
③1200年前のすげー!!
④最近字を書くのがちょっと楽しくなってきた!

こんな感じで少しづつ字が綺麗になってきたのでちょっとひらがなが好きになってきました!
案外、真面目にやるとちゃんと効果があるものですね!
この調子なら本当に30日で効果がありそうです♪
では今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

 雑記 文字

Comment - 2

花おばさん  

ひらがなは、美しい

書道の世界で、ひらがなは、一番難しい分野と言われるほど、ひらがなは、とても美しい文字だと思います。

そうですか、確実に、上達されているのですね。有言実行ですね。

新しい発見をなさっている様子、楽しく拝見させていただきました。

そして、いつもの分析も。楽しいですね。

Edit | Reply | 
ひつじ先生  

To 花おばさんさん

ひらがなって難しいですよね…。
上達はしていますが、いまだに「 ひ 」や「 ふ 」、「 な 」なんかは上手くバランスが取れず納得のいく字が書けません!
折角の美しい字を美しく書けるよう、引き続き頑張ります!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。