スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 第03話 もう何も恐くない

  16, 2017 14:00
今回はまどマギ第3話です!
前回はマミさんの魔女退治に付いていき、まどかが魔法少女になる事に少し興味を持った様子でした!
どう言う流れで魔法少女になり、そしてどんな願いを叶えるのでしょうか?
でわでわ3話も視聴開始です☆




まどマギ03-01
まどマギ03-02
まどマギ03-03

この前ちょっとだけさやかの回想に出て来た病院ですね。
この2人で1つのイヤホンを…。
開幕からイチャイチャしやがって!!
しかし、この照れてるさやか…可愛いな。

もともとヴァイオリンをやっていたこの男の子、怪我で入院…そしてヴァイオリンが弾けなくなってしまったんですね。
このさやかの反応的に…これは惚れてますね。
一般的にヴァイオリンとかピアノとか出来る男子はモテるっぽいですからね…。
僕もピアノ弾けるんだけどなー、ギターやベースも弾けるんだけどなー?モテた事ないなー。
………つまり楽器出来るとモテるのはガセ情報です!
結局は顔と性格です!!

マミ「ティロ・フィナーレ」
まどマギ03-05
まどマギ03-06
まどマギ03-08
まどマギ03-07
さやか「いやー、今日もマミさんは格好いいね-!」

激しく同意です!
今日もマミさんと魔法少女見習い?をやっているまどかとさやかです!
2人ともそろそろ魔法少女になってもいいんだよ!

今回の魔女討伐ではグリーフシードは落ちず、キュウベイ曰く「今のは魔女から分裂した使い魔だからね」だそうです。
そんなのもいるのか…。


マミ「2人とも何かお願い事は見つかった?」
まどマギ03-09
まどマギ03-10
まどか「マミさんはどんな願い事をしたんですか?」

願いをまだ決められずにいる2人、まどかはマミさんがどんな願いをしたのかを聞いてみる。
たしかに気になりますねー!
するとマミさんは足を止め、少し悲しそうな顔をする…。

まどマギ03-11
マミ「私の場合は…」
まどマギ03-12
まどマギ03-14
まどマギ03-13
まどマギ03-15
マミ「考える余裕さえなかったんだっけ…」

事故…これは願いを迷ってる暇なんてないですね。
そういえば、1人暮らしと言っていましたが、両親はこの時に亡くなってしまったのだろうか?

あの時死んでしまうよりは良かった、と後悔はしていないと言うマミさん。

まどマギ03-16
マミ「ちゃんと選択の余地のある子にはきちんと決めて欲しいな」

マミさんが2人にこれだけ良くしてくれるのは、そういう事だったみたいですね。
自分が選べなかったからこそ他人にはちゃんと選んで欲しい…なんて良い人だ!

まどマギ03-17
さやか「あたしなんかより困っている人がいて、その人の為に願い事をするのは…」
まどか「それって上条君の事?」


さやかは冒頭での男の子、上条君を治してあげたいみたいですね。
願い事は自分の為じゃなくても大丈夫とキュウベイは言います。
ただ、マミさんは「あまり関心できた話じゃないわ、他人の願いを叶えるなら自分の望みをはっきりさせないと」と、

マミ「美樹さん、あなたは彼に夢を叶えて欲しいの?それとも彼の夢を叶えた恩人になりたいの?」
まどマギ03-19
まどマギ03-20
さやか「…その言い方はちょっとひどいと思う」
マミ「ごめんね、でも今のうちにいって置かないと」


厳しい言い方ではありますがそうなのかもしれませんね。
自分の願いなら自分のものだから良いけど、他人の夢の為に命を懸けてその結果、その人が自分の望みとは違う方向に進んでしまったら、なんの為に戦うのか解らなくなってしまいますもんね。
さやかも「考えが甘かった」と考え直します。

まどマギ03-21
まとか「やっぱり簡単な事じゃないんだよね」

たしかに…夢を叶えるって漠然と捉えてると気にもなりませんが、突き詰めて考えると難しいですね。
僕が同じ境遇になったらどんな願いを叶えるんだろう?

まどマギ03-22
まどマギ03-23
まどか「ただなりたいってだけじゃ駄目なのかな?」
キュウベイ「まどかは力そのものに憧れているのかい?」
まどか「うーん、そうなのかな…」


力に…ってよりマミさんに憧れているらしいまどか
確かにあんなに格好良いところを見ていたら、「ああいう風になりたいって」思う気持ちは絶対に出て来るものですよね!
ただこの先、命を懸けて戦わなくてはいけないと考えると、やはりその想いだけではモチベーションにならない気がしますね。
でもまあ、力があれば命の危険もないのか?

それにしてもキュウベイの話ではまどかの魔法少女としての素質は他の人とは比べものにならないくらい凄いらしいです!
さっすが主役!

まどマギ03-24
まどマギ03-25
まどマギ03-26

そんな事をキュウベイと話していると酔っ払いママが帰って来る
パパと一緒にベットまで運び、そしてパパと「ママがなんであんなに仕事が好きなのか?」という話になる
パパはママは仕事が好きなんじゃなくて、頑張るのが好きなんだと話します。
嫌な事も辛い事もあるけど、達成した時の喜びが最高の宝物、そしてそんな生き方を気に入っている。
自分らしい理想の生き方をするという夢を叶えている…と。

まどマギ03-27
まどか「生き方そのものを夢にするの?」

なかなか深い話でした。
夢かぁ…そう考えると自分の夢ってなんだろうなー。


ほむら「あなたは2人を魔法少女に誘導している」
マミ「それが面白くないってわけ?」
ほむら「ええ、特に鹿目まどか…」

まどマギ03-28
まどマギ03-29
まどマギ03-30
まどマギ03-31
マミ「そう、あなたも気付いていたのねあの子の素質に」
ほむら「彼女だけは契約させる訳にはいかない」


キュウベイが言っていたまどかの素質が凄いというのはどうやら本当のようでした。
ほむらはそんなまどかを魔法少女にさせない為にキュウベイを狙ったり、色々忠告してきたようです。
でも本当にそれだけなのでしょうか?
なわばり争い?的なヤツなら、わざわざ転校してこなければ言い分けですし…。
まだまだ謎が多い子ですね。

まどマギ03-33
まどマギ03-34

病院にお見舞いに来たが上条君とは会えなかったさやか…。
そんな帰り病院を出た所で2人は羽化しかかっているグリーフシードを発見する!?
魔女の場所を見失ってしまっては病院に危険が及ぶと思い、自分が見張るからまどかに助けを呼んできて欲しいとお願いするさやか。

まどマギ03-36
まどマギ03-35
さやか「放っておけないよ、この場所で」

やっぱり上条君のいる病院に危険が及ぶのを防ぎたいんですね!
恋の力は凄いですね!
これは今回でさやかは魔法少女になっちゃう流れなのでしょうか?

まどマギ03-37
まどマギ03-38
キュウベイ「マミならここまで来ればテレパシーで僕の位置が解る、ここでさやかと一緒にグリーフシードを見張っていれば最短距離で結界を抜けられるよう、マミを誘導出来るから!」
さやか「ありがとう」

さやかとキュウベイが残り、まどかはマミさんを呼びに向かいます!
面白い展開になってきましたね!
そして―――

まどマギ03-39
まどマギ03-41
まどマギ03-40
キュウベイ「恐いかい?さやか」
さやか「そりゃあまあ、当然でしょ」
キュウベイ「願い事さえ決めてくれれば、今この場で君を魔法少女にしてあげる事もできるんだけど」
さやか「いざとなったら頼むかも」


やはりグリーフシードは羽化してしまい、さやかとキュウベイは魔女の迷宮に入り込んでしまします。
相変わらずの謎空間ですね。
さやかが魔法少女になるフラグが徐々に積み上がってきてる気がしますね!

まどマギ03-42
さやか「でも今は止めとく、私にとっても大事な事だから…出来る事ならいい加減な気持ちで決めたくない!」

なんだか願いに真剣に向き合ってる感じがして凄くいいですね!
ちゃんと向き合ってどんな願いを決めるのか気になりますね!

まどマギ03-43
まどマギ03-44

そして現場に到着するマミさんとまどか
魔女はまだ羽化していないので急がなくていいから、出来るだけ静かに刺激をしないように来て欲しいと言うキュウベイ。
魔女の結界の中に入りしばらく歩く2人だが、振り返ると―――

まどマギ03-45
まどマギ03-46

ほむらちゃんがつけて来ていました。
めずらしく「今回の獲物は私が狩る」と…キュウベイ以外には手を出ずに見てるだけだったのに、今回はやけに積極的、何か理由でもあるのでしょうか?
まどかとさやかの安全も保証すると言っていますが、マミさんは…

まどマギ03-47
まどマギ03-48
まどマギ03-49
マミ「信用すると思って?」

ほむらを拘束するマミさんでした。

ほむら「今度の魔女はこれまでの奴らとはわけが違う」
という事を言ってましたが…やっぱり何かしってるんですねこの子は。

まどマギ03-53
道中、マミさんには考え方が甘いと言われるかもだけど色々と願い事を考えたと言うまどか。
それは得意な事とかも何も無くて、この先誰の役にも立てなくて色んな人に迷惑をかけて生きて行くのが嫌だと思っているまどか、
マミさんと会って誰かを助けるために戦ってるのを見せてもらって、同じ事が出来るかも?と思っている。

まどマギ03-52
まどか「だから私、魔法少女になれたらそれで願い事は叶っちゃうんです!」

そういう願いもありと言えばありですね。
確かに魔法少女になって人を助けるのは生きがいになり得ますからね!
まどかママの仕事みたいに、大変だけど達成感の為に命や人生をかけると言うのも間違いではない気がします。

まどマギ03-54
マミ「大変だよ、怪我もするし恋したり遊んだりする暇もなくなっちゃうよ」
まどか「でも、それでも頑張ってるマミさんに憧れてるんです」

マミ「憧れるほどのものじゃないのよ、私…」

無理して格好つけてるだけで、本当は1人で恐くて泣いてばかり…良いものじゃないわよ、とマミさんは言います。
だから、マミさんは仲間が欲しかったのかもしれないですね?
だから2人を魔法少女にしたかったからこんなに世話を焼いてくれてたんでしょうね。

まどか「マミさんはもう1人ぼっちじゃないです」
マミ「そうね…そうなんだよね」

まどマギ03-55
まどマギ03-56
まどマギ03-57
マミ「本当にこれから私と一緒に戦ってくれるの?側にいてくれるの?」
まどか「はい、私なんかでよかったら」

弱いところを見せてくれるマミさん…
超っっっっっっっっっっっっっっっっっっっ可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!
なんでしょうね?この守られたいけど守ってあげたいこの感じ!凄くいいです!!
僕も魔法少女(?)になろうかな?

まどマギ03-58

折角なんだからお願い事は考えなさいと言うマミさん
しかし、それでも決められないまどかに「この魔女を倒し終わるまでに願い事を考えて、決まらなかったらキュウベイにご馳走やケーキを頼みましょう!」ととっても楽しそうなマミさんです!
それもそうですよね、マミさんの願いが叶った瞬間なんですからね!!良かったねマミさん!!

そしてグリーフシードが動き始める…

まどマギ03-60
まどマギ03-61
マミ「今日という今日は速攻で片付けるわよ!」

願いも叶いやる気満々のマミさんです!
マミさんの変身、美しいです…。

マミ(体が軽い、こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて)
まどマギ03-62
まどマギ03-63
まどマギ03-64
まどマギ03-65
マミ(もう何も恐くない)

舞うように戦うマミさんは綺麗で格好いい!
タイトルも無事に回収ですね!
さやかとキュウベイの元にも無事に間に合い、後は魔女を倒すだけですね!

まどマギ03-66

名前らしきものは書いてるけど…読めない!!
前回は何だか気持ち悪かったけど、今回はなんだかちょっと可愛らしいですね-。

マミ「折角のところ悪いけど一気に決めさせて!」
まどマギ03-68
まどマギ03-69
まどマギ03-71
まどマギ03-72
まどマギ03-73
まどマギ03-74
殴った―!頭打ち抜いた―!
ティロ・フィナーレ出たーーーーーー!
一気に決めたーーーーーー!!
今日のマミさんは容赦ないですね☆

まどマギ03-75
まどマギ03-76
まどマギ03-77
まどマギ03-78
まどマギ03-79
まどマギ03-80

打ち抜いた魔女の口から本体?が出て来て一気に間合いを詰められ…

まどマギ03-81

………………嘘でしょ??
ええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!!!!?
マミさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!


マジで数分、あまりの出来事に放心状態です。
マミさんが…あのマミさんが…死んだ?

キュウベイ「まどか、さやか早く願い事を決めるんだ!」まどマギ03-82
まどマギ03-83
ほむら「その必要はないわ」

ここでほむらが助けに?来てくれました。

まどマギ03-84
まどマギ03-85

魔女の攻撃をかわし続けるほむら…。

まどマギ03-86

そして突然爆発をし始める魔女…。
絶対にほむらちゃんは強キャラだと思ってたけど、やっぱり強いんですね!
しかし、今はそんな事はどうでもいいです、マミさん…

まどマギ03-87
まどマギ03-89
まどマギ03-88
ほむら「命拾いしたわね、あなたたち…目に焼き付けておきなさい、魔法少女になるってそういう事よ」

割れたティーカップに血…それとグリーフシード
さっきまで魔法少女って希望に溢れてたものに見えたのに…なにこれ?
一気に空気が変わりました。

まどマギ03-90
まどマギ03-91

グリーフシードを手に取り立ち去るほむら…

まどマギ03-92
まどマギ03-93
さやか「返してよ…返せよ、それはマミさんの物だ!」
ほむら「そうよ、これは魔法少女の為の物、あなた達には触る資格なんてない」


まどマギ03-94
まどマギ03-95

と言うところで3話とマミさんが終わってしまいました。
喪失感の半端無い3話でした。
エンディングも恐いし…。

1話の時点から思ってた魔法少女とは少し違うなって思ってたけど、想像していた以上に違った…。
何を語れば良いのかが思い付かないです。
願いを叶えられるけどその代わり命がけって言ってたけど、本当に命がけだった。
こんなんさやかが最初に言っていたみたいに他人の願いを叶える為にやる事じゃないですね。

はい、『魔法少女まどか☆マギカ 第03話 もう何も恐くない』のまとめです。

①マミさん…

こんなんまとめられるかーーーーーーーーー!
今までどれだけの期間を魔法少女としてマミさんが戦ってきたのかは知らない、知らないけど1人で戦って恐くて寂しくて辛くて…
仲間が欲しいと願っていた想いが、やっと叶ったってところなのに…不憫すぎるでしょ!
まじで今後の展開も恐くてしょうが無いです。
でもそれも含めて面白い作品です…悲しいけど。

今回はここまでです…。
関連記事
スポンサーサイト

 魔法少女まどか☆マギカ

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。