スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷製パスタ

  02, 2017 13:00
本日は横浜でお昼を食べてきました!
その時に冷製パスタを食べたのですが、カッペリーニを使ったトマトの冷製パスタだったのですが、それがとっても美味しかったのでちょっと冷製パスタについて調べてみました!

まずはカッペリーニについてです!
細いパスタですねー!例によってWikipedia大先生に説明をお願いします☆


Wikipedia
「カペッリーニは、パスタの一種。円形の断面を持つ細長いパスタ(ロングパスタ)のうち、非常に細い種類のものを指す。日本では「カッペリーニ」という表記も用いられる。
「カペッリーニ」の名は、その細さを「髪の毛」(capelli)に喩えたところから来ている。ジェノヴァ、チョチャリア(英語版)地方(フロジノーネ県)、ナポリ周辺に発祥するという。
長い紐状のパスタ(麺)の姿はスパゲッティと同様であるが非常に細く、判り易く例えるならば、日本の素麺(直径 1.3 mm 未満)並みである。パスタの製造元によって規格は異なるが、ロングパスタの中で最も細い製品がしばしばこの名で呼ばれる。

その細さのために非常に火が通りやすく、茹で時間は2分前後と短い。茹ですぎると簡単にドロドロになるので注意が必要である。
オイルパスタ(茹でたあとに再びオイルと炒めるパスタ)の要領で炒めると、ちぎれてベトベトになってしまう。
このため、専ら冷製パスタに利用される。
ナポリでは、パイにも用いられる」



という事みたいですね!
パイにも用いられるってなんか面白い!
調べてみたら、カッペリーニをお皿にし、その上に具材と牛ひき肉炒めたものを乗せます。
そこにチーズをかけて焼くらしいですね☆
うん、美味しそう!それに作るのもお手軽で良さそうですね!

冷製パスタ…と言うか冷やした炭水化物は中々ダイエットに向いているみたいです!
なんでも炭水化物を冷やすとでんぷんの一部が「レジスタントスターチ」と言うのになるらしいです。
その「レジスタントスターチ」は消化されないでんぷんとの事です。
ほとんどの炭水化物に含まれていて、加熱した後に冷やすことでその量が増えるみたいですよ!

温かい炭水化物は胃を通って小腸で消化し吸収されます。
「レジスタントスターチ」が増加した冷たい炭水化物は小腸で消化、吸収されにくくなります。
なので温かい状態より摂取カロリーが抑えられるらしいですよ!
そして更にその一部が、食物繊維のような働きもするため、便秘などにも効果は抜群みたいです!

冷製パスタはもちろん、冷やしうどんや、冷たいおにぎり、冷製お茶漬けなんか良さそうですね☆
炭水化物を食べて痩せられる、しかもちゃんとお腹にたまる物を食べられるので空腹も感じにくくてダイエットには最適かもしれませんね♪
夏向きの良いダイエット方法になるかもしれませんねー!

ではでは今回のまとめー!

①カッペリーニは冷製パスタ向き!パイにも出来る!
②冷たい炭水化物はダイエットに効果大…かも!
③美味しい!食事量変わらない!痩せられる!冷製パスタいいね!

はい、こんな感じです!
普段あんまり食べないものを食べるのはいいですねー☆
新しい発見があります!

はい、ではでは今回はここまでです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

花おばさん  

横浜はお洒落で美味しそう

横浜のイメージは、お洒落でしかも美味しいものがたくさん!という感じがしております。

ほんとに、美味しそうに写ってますね。美味しそう!

そして、いつものまとめも、とてもよくわかり、なるほど、うんうん、と頷いていました。


本日も、よいお勉強になりました。こんど、横浜にでかけた時、探してぜひ、食してみますね。

Edit | Reply | 
ひつじ先生  

To 花おばさんさん

冷製パスタは今まで食べたことはありませんでしたが、食べてみたら美味しくてビックリでした!
新しい物に挑戦するのは面白い出会いがあって良いものです!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。